フリーワード検索
地域
施設カテゴリー
障がい種別
受け入れ年齢
支援プログラム
在籍スタッフ

「わくわくbloom」送迎はある?口コミは?療育内容などまとめてみました!

支援内容

障害種別
発達障害・知的障害・身体障害
受け入れ年齢
小学生・中学生・高校生
支援プログラム
TEACCH・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・作業療法・個別療育・学習支援・応用行動分析(ABA)・感覚統合療法・言語療法・遊戯療法・運動療法・集団療育・音楽療法-
在籍スタッフ
児童指導員・保育士・幼稚園教諭
送迎エリア
-

保護者さまの口コミ

Aさん
施設も綺麗ですし、先生方も優しいです。(30代・女性)

送迎サービス

車で30分圏内での送迎サービスあり
若葉区内のほか、千葉市全域、四街道市など隣接の都市からの施設利用可能。ご自宅や学校への送迎もOK!

施設・支援内容

千葉県千葉市にある放課後等デイサービス「わくわくbloom」の理念は「子どもたちへの未来をあきらめない」ということ。誰にとっても簡単に届くことのない未来を追いかける子どもたち。そんな子どもたちをそばで時間をかけながらゆっくり寄り添ってくれる施設です。

【サポート内容】
◆身体発達トレーニング
「見る力」を鍛え脳を活性化させるビジョントレーニングなど、科学的に根拠が裏付けされている運動メソッドを利用し身体の発達を促すトレーニングを行います。

ビジョントレーニングとは
アメリカでは古い歴史のある視力ではなく“視覚機能”を鍛えるトレーニングです。正しく見て、柔軟に考える力を鍛えることでお子さんが今までできなかったことや苦手な動作が克服できる可能性が広がります。

◆認知発達トレーニング
一人ひとりの発達の様子を見極め、支援すべき内容を決めていきます。カリキュラム化された認知能力の発達を促す教材や、オーダーメイドで作るトレーニングを行います。

◆行動トレーニング
将来を見据え、自分の感情のコントロールや態度などのふるまい方、人との関係性の築き方を学ぶソーシャルスキルトレーニング、行動の“きっかけ”と“結果”に注目しお子さんの行動の分析を行うABA(応用行動分析)を基盤にした行動トレーニングを提供します。

ABA(応用行動分析)とは
行動の前後に注目し分析することでその行動を行った目的を見つけ出し、環境を操作し、より望ましい行動を増やすための支援方法です。

施設内のスタッフは全員児童指導員及び保育士かつ正職員。
子どもたちひとりひとりの状況に合わせた支援を行っています。特性を見極め、日々異なる支援で成長を支えます。

マップ

最寄り駅:千葉都市モノレール 千城台北駅、JR総武本線 都賀駅

施設情報

住所
千葉県千葉市若葉区千城台西1丁目37-8クリニックモール千城台101号室
その他エリア
-
電話番号
043-312-3288
URL
https://wakuwakubloom.com/
療育時間
15:00 ~ 18:00
15:00 ~ 18:00
15:00 ~ 18:00
15:00 ~ 18:00
15:00 ~ 18:00
10:00 ~ 16:00
-
10:00 ~ 16:00
備考

日曜、GW(5/3〜5)、お盆(8/13〜16)、年末年始(12/28〜1/3)はお休み

タイトルとURLをコピーしました