フリーワード検索
地域
施設カテゴリー
障がい種別
受け入れ年齢
支援プログラム
在籍スタッフ

【千葉市】アプリ本千葉|児童発達支援・放課後等デイサービス支援

アプリ ロゴ
出典:アプリ×TODAY https://apuri-today.jp/

支援内容

障害種別
発達障害・知的障害・身体障害
受け入れ年齢
小学生・中学生・高校生
支援プログラム
ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・運動療法
在籍スタッフ
児童指導員・保育士・幼稚園教諭
送迎エリア
-

施設・環境

児童デイサービスアプリ本千葉は、みんなが集い気軽に利用することのできる身近な“アプリ”のような居場所であることを念頭に置いて千葉県千葉市で小学1年生から高校3年生までの発達に遅れがあったり、障害があるお子さんを対象に発達支援を行っている放課後等デイサービスです。厚生労働省のガイドラインに沿って、将来子どもたちが自立した生活を送るために必要なスキルを身につけることがよう発達支援を行っています。オリジナル療育プログラムTanQ~探求~を実践しながら子供たちに励まし、ときには寄り添い見守っていく療育を心がけている施設です。

サポート内容

オリジナル療育プログラムTanQ~探求~
子どもたちの将来の可能性をひたすらに探し求め療育を行い、子どもたちもこのプログラムを通じて自信を探し求め、一緒に探求心をもって未来に進んでいきたいという意味が込められています。
◆LST(ライフスキルトレーニング)
日常生活に必ず必要な身辺自立・作業能力・集団参加・コミュニケーション能力・自己統制などの生活スキルの育成に特化したアプローチを行います。
将来自立した社会生活を送ることを見据えたトレーニング、できたよカードを使って子どもたちが自主的にやりたいことを考える習慣をつけます。取り組み内容は一人一人に合わせてご家庭と話し合いながら進めていきす。

◆サーキットラーニング(読み書き学習支援)
教育学博士 小池敏英教授の監修による読み書き学習支援プログラムです。放課後に学校も学年も違うお友達のみんなと楽しく学ぶことができる時間、場所を提供します。短い時間で子どもたちの集中力が続く範囲で行っていきます。

◆リズムサーキット(運動療育)
パーソナルトレーニングジムの代表取締役 山田雅則さんに監修してもらった運動療育プログラムです。空手道場でたくさんの子供たちを教える中で培ったノウハウを軸にいろいろなパターンの動きを取り入れています。小さいころから運動し、骨の育成筋肉や体の軸を整えバランスを保つ力を育みます。また、神経伝達や脳の発達にも大きく関係しています。

アプリ できたよカード

出典:アプリ×TODAY
https://apuri-today.jp/

送迎について

送迎車で、それぞれのご自宅へお送りサービスあり。

マップ

最寄り駅:JR総武線・内房線・外房線「本千葉駅」より徒歩3分

施設情報

住所
千葉県千葉市中央区長洲1-18-7
その他エリア
-
電話番号
043-441-7494
URL
https://apuri-today.jp/
療育時間
13:30 ~ 17:30
13:30 ~ 17:30
13:30 ~ 17:30
13:30 ~ 17:30
13:30 ~ 17:30
10:00 ~ 16:00
10:00 ~ 16:00
10:00 ~ 16:00
備考
-
タイトルとURLをコピーしました